リレーインタビュー

卒業生に聞く「志」インタビュー

松蔭会では、毎年、8月の第1土曜日に総会及び懇親会を開催しておりますが、その担当を当番期の方々にお願いしております。
当番期の順番は、丁度還暦を迎える前の年になります。係の仕事を通じて、それぞれの還暦同窓会へ向けてのきっかけづくりになればとも考えております。
そこで、当番期を迎えられ、地元で活躍している方にインタビューをしていきます。


2回目の志インタビューは、昭和56年卒の益田幸太さんです。

Q:出身地、お名前、卒業年をお聞かせください?
A:志布志町出身。志布志中です。益田幸太(ますだこうた)昭和56年卒です。

Q:当時の卒業生は、何人くらいだったでしょうか?
A:7クラスで304名でした。

Q:高校時代の思い出をお聞かせください。
A:サッカーに明け暮れていました。県大会ベスト4までいきました。

Q:現在のお仕事は?
A:株式会社益田製麺の会長です。

Q:コロナ禍の中で、現在どのような状況でしょうか?
A:巣ごもり需用で、フル生産の状態が続いています。エッセンシャルワーカー(人々の生活にとって必要不可欠な労働者)として、お客様に喜んでもらえるように精進していきたいと思います。

Q:PRがありましたらどうぞ?
A:現在、「志布志の夏そば」を販売中。行政、生産者、地元飲食店等で協力して志布志を盛り上げています。

Q:これからの目標がありましたら?
A:6月に若い社長に引継ぎました。今後は正業だけでなく、少しでも地域に役にたてるよう頑張ります。

Q:人生訓やモットーがありましたら?
A:「感謝」「素直」「心の下座」

Q:現役高校生にメッセージがありましたら?
A:勉学・スポーツに悔いのない時間(とき)を精一杯全力で行動されることを期待しています。夢や人生を謳歌してください。

~ ご協力ありがとうございました。~


1回目の志インタビューは、昭和55年卒の上村雅彦さんです。

Q:出身地、お名前、卒業年をお聞かせください?
A:大崎中出身、上村雅彦、S55年卒です。

Q:当時の卒業生は、何人くらいだったでしょうか?
A:8クラスあったので300名以上かと思います。

Q:高校時代の思い出をお聞かせください。
A:70周年で学食が出来て毎日行ってたと思います。バスケ部で朝から晩まで頑張ってました。

Q:現在のお仕事は?
A:若潮酒造株式会社で代表取締役になって5年目です。

Q:コロナ禍の中で、現在どのような状況でしょうか?
A:焼酎なので飲食店さんとかが休業したりで売上は厳しいですが、皆様に美味しいと言って頂ける焼酎造りを心がけてます。

Q:PRがありましたらどうぞ?
A:世界のスピリッツコンテストに出品したり、消毒用アルコールを造ったり、ジンを造ったり、芋焼酎だけじゃなく新しいことに常にチャレンジしてる会社だと思います。

 

 

Q:これからの目標がありましたら?
A:郷土で愛されて53年目、「さつま若潮」を100年に向けて進化出来るように頑張ります。若潮って何か面白いよねって言われたいです。

Q:人生訓やモットーがありましたら?
A:チャレンジ &「なんくるないさー」の精神 「袖振り合うも多生の縁」

Q:現役高校生にメッセージがありましたら?
A:人生で出会える人はそう多くないので、出会える人を大切にして生きて欲しいです。自分にとってプラスになる人だけじゃなく嫌な人も大切なことを教えてくれます。1年後、10年後にプラスになるかもしれないです。

~ ご協力ありがとうございました。~